バイリンガルMC

舞台演技の経歴を活かし、舞台俳優のアプローチでイベント司会を勤めています。そのため、口調やテンションをその場の雰囲気などに合わせることも容易にでき、イベント前日や当日の進行・台本変更にも問題なく両言語で対応できます。祝賀祭、大手企業イベント、格闘大会、映画プレミア、結婚披露宴、伝統芸能イベントでの実績を持ち、過去のイベントでは石原慎太郎元都知事の通訳を勤め、見本市で展示していたRICOHのイベント日本語司会を2回続けて勤めました。また、一般のバイリンガルMCとは異なり、子供の頃からずっと日本語と英語を同時に学んできた言語力を活かし、司会と同時に現場での日英、英日通訳も行えます。

Works

  • 「Rakuten Optimism 2019」バイリンガルMC (楽天)
  • 「NIKON Photo Contest Awards Ceremony 2018」バイリンガルMC (NIKON)
  • 「ANOC アワード 2018」バイリンガル司会 (ANOC)
  • 「IGAS 2018 RICOH ブース」バイリンガルMC (RICOH)
  • 「MIPIM Asia 2008 party」バイリンガルMC 石原新太郎都知事の通訳 (Reed Midem)
  • 「日本賞 2008」,「日本賞 2009」(NHK)
  • 「FUJI BOXING」影アナウンス (FUJI TV)
  • 「Kids Witness News 2008 表彰式」バイリンガルMC (Panasonic)
  • 「巌流島 Samurai Warrirors」英語実況者 (HItodanraku)
  • 「ONE Championship 記者発表会」バイリンガルMC (ONE Championship)

バイリンガル声優

日米の一流声優の殆どは舞台俳優・女優としてキャリアを始めた。アニメのメッカ、日本で育ったサイラスも、一流の声優を毎日見ながら、キャラ声を出すのが好きになり、舞台を専攻し、その演技力を役割に合わせるレベルにスキルを磨きました。おじいちゃんから赤ちゃんまで、優しいから意地悪まで、真面目からおふざけまで、20種類の声で、キャラと状況に応じた声の演技を英語と日本語でこなせます。

Works

  • 「Channel Japan」安倍総理の英語吹き替え (NIKKEI TV)
  • 「基礎英語1」スキットコーナー声優(NHK エデュケーショナル)
  • 「奈良県紹介アニメ」多キャラの英語吹き替え (奈良県官公庁)
  • プレ基礎英語「The Sushitown」声優(10キャラ担当) (NHK エデュケーショナル)
  • 「こどもちゃれんじイングリッシュ」多キャラの英語吹き替え (ベネッセコーポレーション)
  • 「凄ワザ!」千原ジュニアの英語吹き替え(NHK インターナショナル)
  • 「Cooking with Dog」フランシス役(レギュラー) (Foodies TV )
  • 「Imagine-Nation」多数の登場人物の英語吹き替え (NHK ワールド)
  • 「リトル・チャロ」多キャラの英語吹き替え (NHK エデュケーショナル)
  • 「Greatest News」Chet役(日本語吹き替え)(ネットフリックス)
  • Bilingual Charactor Voice
  • バイリンガル俳優

    人種が混ざっているサイラスは、ここまで20カ国以上もの人と勘違いされている。そのため、白人からラテン系から中東系から地中海系まで、幅広い役を演じられる。喋り方や訛りも登場人物に応じて、変える事もできる。再現から連ドラから英語教材からインディペンデント映画まで、幅広い範囲で英語と日本語で活動ができます。映像作家としても3本短編映画を作っており、1作目は別所哲也主催「ショートショートフィルムフェスティバルアンドアジア」、そして2作目と3作目は札幌国際短編映画祭の上映作品として選ばれる。

    Works

    • 「日本人の知らない日本語」ポール役(レギュラー)(読売テレビ)
    • 「こどもちゃれんじ JUMP English」ミスターレイン(レギュラー)(ベネッセコーポレーション)
    • 「カケラ」ロバート役(長編映画)(村上佑介監督)
    • 「No. 1 Travel CM」メイン出演 (No.1 Travel)
    • 「Best Hit USO」ジョン・オーツ役(NHK総合)
    • 「英語が伝わる!100のツボ」男性司会役(NHK エデュケーショナル)